設備

いつもの家事をもっと快適にするキッチン

  • 人造大理石ワークトップ
  • 高品位ホーローキッチンパネル
  • ステンレスシンク
  • 浄水器内蔵ハンドシャワー水栓
  • スライド収納
  • 整流板付レンジフード
  • ハイパーガラスコートトッププレート

手軽にリラックスでき、いつもキレイ

  • サーモバスS
  • まる洗いカウンター
  • キレイサーモフロア
  • くるりんポイ排水口
  • レインO2シャワー
  • フルフォールスライドバー

清潔感と上品さを備えた洗面化粧室

  • 鏡裏収納付三面鏡
  • 人造大理石ボウル一体型カウンター
  • 洗髪シャワー水栓
  • キャビネット
  • ヘルスメータースペース

機能的・経済的なトイレスペース

eco6
  • フチレス形状
  • パワーストリーム洗浄
  • コンパクトなフォルム
  • キレイ便座

Comfort

住まう方が快適に暮らす工夫

充実の収納スペース 充実の収納スペース

断面図 断面図
掲載の断面図はイメージで、実際の建物とは異なります。

きれいな空気で暮らす為の設備 きれいな空気で暮らす為の設備

充実した防火性能で安心と快適性を両立させた玄関ドア

ドアイメージ
ドアガード

日々の暮らしがエコになる快適設備。

  • Low-E複層ガラス
  • TES温水式床暖房
  • LED照明

子どもを守る安心・安全の工夫

不慮の事故による死亡数のうち家庭内の事故によるものは約66%
  • チャイルドロック
  • 指はさみ防止
  • 衝突時のケガ防止

Storcture

基本構造と居住環境が住まいの安心・安全を支えます

  • 地盤調査
  • ベタ基礎工法
  • 2×4工法の強さの秘密
  • 壁式構造

耐火性

床や壁の構造材がファイヤーストップとなって空気の流れを遮断

2×4工法では、火の通り道となる床や壁の構造材などがファイヤーストップとなって空気の流れを遮断し、火が燃え広がるのをくい止めます。また床根太、枠組み材などが一定間隔で組まれている床や壁の内部構造は、防火区画がいくつもつくられているのと同じ状態です。この一つ一つの区画によって火の進行はさらに遅くなります。
このように二重三重の防火機能を持つファイヤーストップによって、2×4住宅は初期消火の可能性が高く、火災時の被害を最小限に抑えることができます。また、火災保険も割安な省令準耐火構造です。
[省令準耐火構造の認定]
不燃材料や防火構造を備えた2×4工法は、省令準耐火構造の認定を受けています。省令準耐火物は、火災保険の構造区分で準耐火物と同等の区分となり、火災保険料が割安となります。
※省令準耐火構造は、住宅金融支援機構の融資等に特有の構造で、建築基準法に定める準耐火構造とは異なります。

断熱性 気密性 防音性

2×4工法は快適な室内環境を保つ

2×4工法は、主要構造材が鉄の350分の1という熱伝導率の低さで、躯体を含めた構造全体の保温性が優れているといえます。優れた断熱性能に加えて650℃という高熱にも耐え、耐久性・耐湿性も備えているグラスウールを採用。外壁に厚さ89mmを、屋根面の天井裏には89mm充填しています。1階床下の断熱材には、厚さ80mmの住宅用グラスウールを採用しており、優れた断熱性を発揮します。
一般の従来工法の家では、断熱性・気密性が低く、すき間や壁、開口部などから冷暖房エネルギーが外へ逃げ出てしまっています。家の高断熱・高気密化は、冷暖房の効率を高め、エネルギーの節約に直結します。

安全な資材

非ホルムアルデヒド発散建材、F☆☆☆☆(フォースター)

「シックハウス症候群」が、今大きな社会問題になっています。新築後しばらくの間、目がチカチカしたり、喉が痛くなったりするのもこの「シックハウス症候群」。その一因は、合板、建具、造作材やクロス・接着剤に含まれているホルムアルデヒドなどの有害化学物質が発散され空気汚染により健康を害してしまうためです。これらの内装材・接着剤に非ホルマリン系の界面活性剤を使用したクロス用接着剤をはじめ、部資材においてもホルムアルデヒド放射量F☆☆☆☆(※)を採用し、住む人の安心と健康に配慮した仕様になっています。
※F☆☆☆☆:国土交通省の建築基準法に定める使用制限のうち、無制限に相当する等級の記号。

フラット35S

新築戸建ての金利優遇プラン、【フラット35】S(金利Bプラン)

【フラット35】Sとは、【フラット35】をお申込みのお客さまが、省エネルギー性、耐震性などに優れた住宅を取得される場合に、【フラット35】のお借入金利を一定期間引き下げる制度です。
【フラット35】Sには予算金額があり、予算金額に達する見込みとなった場合は受付を終了させていただきます。受付終了日は、終了する約3週間前までにフラット35サイトでお知らせします。
(注)【フラット35】Sは新築住宅の建設・購入及び中古住宅の購入の際にご利用いただけます(【フラット35】借換融資には利用できません。)。【フラット35】の詳細は、フラット35Sサイトでご確認ください。

金利値下げ期間 金利値下げ幅
当初5年間 【フラット35】のお借入金利から年▲0.25%

※2017年10月1日以後の申込受付分